神戸神奈川アイクリニックの適応検査に行ってみた体験談【口コミ】

神戸神奈川アイクリニック

カウンセリング

神戸神奈川アイクリニックのカウンセリング

適応検査を一通り終えた後、看護師さんによるカウンセリングを受けました。

本当は医師の診察が先のようなのですが、他の人との順番の関係などで、先にカウンセリングが入りました。

カウンセリングでは、手術の流れや手術後の注意事項などを説明してくれました。

レーシックがよいか、ICLがよいか、それぞれの人の生活環境や職業、ライフスタイルに合わせたアドバイスもしてくれました。

医学的な見地からのアドバイスに関しては、医師の診察が必要ですが、ライフスタイルなどに合わせたアドバイスに関しては、このカウンセリングでおこなってくれるようです^^

適応検査の検査結果

適応検査の検査結果

↑今回の適応検査の検査結果も見せて下さいました。

裸眼視力は左右どちらも0.04ということで、やっぱり、予想通りの超ド近眼(強度近視)ですね・・・^^;

どおりで眼鏡をとったら何も見えないわけですね・・・^^;

屈折度はガイドラインの原則の上限を超えていた

屈折度は右眼が -7.5D、左眼が -7.75Dということでした。

日本眼科学会が定める屈折矯正手術のガイドラインでは、レーシックによる近視矯正は原則6Dまでとされており、6Dを超える矯正をする場合は、十分にインフォームドコンセントをとることが推奨されているそうで、それでも最大で10Dまでとされているそうです。

>>日本眼科学会の屈折矯正手術ガイドラインについてはこちら

強度近視&乱視&37歳でもレーシック可能か3つの病院にメールで質問してみた

角膜の厚さはレーシックするには十分

適応検査の結果

一方、角膜厚は右眼が 572μm、左眼が 580μmということで、レーシックするには十分な厚さがあるということでした^^

570μmも角膜の厚さがあれば、0.04ぐらいの強度近視であっても、レーシックで十分に矯正できるだけ、十分に削れるということのようです。

ただ、やはり、裸眼の視力が0.04で、屈折度が-7Dほどもあるので、レーシックでかなり角膜を削らないといけないのは確かのようです。。

レーシックで角膜を削る幅が大きいほど、ドライアイやハログレアなど、レーシックによる合併症が出る確率が増えるのは間違いないようです。。

自分にとっては一生に一度のことなので、本当にレーシックで角膜を削っていいのかどうかはかなり悩みますね。。。

医師による診察

医師の診察

看護師さんによるカウンセリングの途中でしたが、医師の先生の順番が空いたということで、診察が入りました。

医師による診察ですが、非常にさらっと簡単に終わりました^^;

結論から言うと、僕はレーシックOKとのことでした。

屈折度が-7Dということで、日本眼科学会のガイドラインの原則の矯正上限を超えていると思ったのですが、神戸神奈川アイクリニックでは、とくに問題とはしていないようでした。

実際のところ、僕ぐらいの強度近視(視力0.04、屈折度-7.5D)ぐらいの方でレーシックを受けている方は多く、ほとんど問題になったことなないそうです。

神戸神奈川アイクリニックではICL受付休止中‥

また、僕の場合は、幸いなことに、角膜の厚さが他の人と比べても十分に厚さがあり、レーシックでも十分に角膜を削れるということのようです。

ただ、僕としては一生の問題なので、レーシック以外の矯正手術としてICLなども検討していたのですが、神戸神奈川アイクリニック新宿院では、執刀医の関係で、現在はICLの手術は受付していないとのこと・・・(2019年4月当時)。

ということで、結論としては、神戸神奈川アイクリニックではレーシックしかできず、僕はレーシックは十分に可能ということでした^^

プレミアムアイレーシックまたはプレミアムアイデザインレーシックが適応

神戸神奈川アイクリニックの適応検査の結果

医師の診察のあと、また看護師さんのカウンセリングに戻って、実際の手術の料金や予約、注意事項などの説明を受けました。

医師の診察の結果、僕はプレミアムアイレーシックまたはプレミアムアイデザインレーシックというのが適応とのことでした↑

プレミアムアイレーシック、プレミアムアイデザインレーシックの料金

プレミアムアイレーシックの料金

神戸神奈川アイクリニックでは、プレミアムアイレーシックは保証期間3年のプランは30万円、トータルケアサービス(保証期間15年)は37万円、プレミアムアイデザインレーシックはトータルケアサービス(保証期間15年)がついて40万円ということでした。

正直、レーシックの相場がいまいち分からないのですが、僕としては一生に一度のことなので「とりあえず、いっちゃんええやつ」がいいなと思って、もしも神戸神奈川アイクリニックでレーシックをする場合には、プレミアムアイデザインレーシックにしようかなと思いました^^;

正直、プレミアムアイレーシックと、プレミアムアイデザインレーシックの違いがよく分からないのですが、一生に一度のことたし・・という「結婚式理論」で、最上級のプレミアムアイデザインレーシックにしておきたいですw

たぶん、保証期間というのも3年もあれば十分な気がしますが、一生に一度のことだし、数万円の差であれば、保証期間15年の方が安心かな・・・と思ってしまいますね^^;

神戸神奈川アイクリニックは商売上手だなぁと思います^^;

プレミアムアイレーシックとプレミアムアイデザインレーシックの違いについては、神戸神奈川アイクリニック公式サイトでチェックしてみてくださいね↓

>>プレミアムアイレーシックとプレミアムアイデザインレーシックの違いについてはこちら

レーシックの合併症や手術の流れ等について丁寧に説明

レーシックの合併症
眼球を固定する器具

カウンセリングでは、レーシック合併症のことや、手術の流れや注意事項などについて、かなり丁寧に詳しく説明してくださいました。

実際のレーシックの手術では、↑こういった器具で眼球を固定したりするそうです・・・・^^;

ちょっと怖いですね^^;

実際にレーシックを受けるという場合は、この場で手術の予約もできるということですが、僕としてはレーシック以外のICLなど他の矯正手術も検討してみたいですし、神戸神奈川アイクリニック以外の病院でも適応検査を受けてみたいなと思っています。

その旨を伝えたところ、今回の適応検査の結果というのは3か月間有効らしいので、神戸神奈川アイクリニックでレーシックを受ける場合には、また改めて電話で予約してくださいとのことでした。

ということで、神戸神奈川アイクリニックの適応検査の口コミレビューでした。

神戸神奈川アイクリニックの適応検査は完全無料!

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニックの適応検査は完全無料です。

適応検査を受けたけど、やっぱり手術は受けない・・・となったとしても、お金は一切請求されません。

レーシックやICLなど資料矯正手術を検討されている方は、とりあえず適応検査だけでも受けてみるといいと思います^^

レーシックが出来るのかどうか、レーシック以外のICLなど他の矯正手術がいいのか、レーシックやICLに対する疑問や不安なことなど、とりあえず相談してみると良いと思いますよ^^

神戸神奈川アイクリニックの適応検査はこちらから予約できます↓

>>神戸神奈川アイクリニックの適応検査の予約はこちらから

 

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です